海外セレブや海外ドラマが火付け役になったブラジリアンワックスは、アンダーヘアゾーンやVIOラインのムダ毛処理として開発されました。デリケートな部分にカミソリなどを当てることなくムダ毛処理ができるので安全性は高いです。効果の持続は2〜3週間です。毛根には毛周期があり、サイクルは部位によっても異なり、個人差もあるため人によっては2〜3日で毛が生えてくることもあります。ブラジリアンワックスは毛根から毛を抜くので処理したすぐは無毛の状態です。約2〜3週間は効果が持続しますが、処理した時点から休眠していた毛が徐々に生えてくるので4週間目あたりから処理をする必要があります。
ブラジリアンワックスの魅力は即効性です。脱毛サロンでの施術は毛周期に合わせて毛根にダメージを与えるため効果を実感できるまでには時間が必要になります。ワックスを使うと初めてでも30分程度、作業に慣れたり専門サロンなどでは10〜15分程度で処理が完了します。また、カミソリなどで処理をすると剃り跡が目立つこともありますが、ワックスは毛根から抜くことができるため仕上がりがキレイになります。自分のタイミングで好きな時に処理できることも魅力のひとつです。自宅で手軽に行なえお風呂上がりなど他の部位と一緒に脱毛することも可能です。少しの時間があれば手軽にできるのもブラジリアンワックスの特徴です。また、自宅でできるキットなどもありサロンと比較するとコストパフォーマンスにも優れています。
ブラジリアンワックスにはデメリットもあります。施術する際はかなりの痛みを伴います。ブラジリアンワックスは液体を塗って一気に毛根ごと引きはがすのでかなりの痛みは感じます。肌にトラブルや毛穴へのダメージが起こる可能性もあります。多くは赤みや炎症、毛穴から毛根を抜く際に毛穴が盛り上がって鳥肌のようになったり、毛が皮膚の下で伸びる埋没毛・埋もれ毛、肌に強い負荷がかかるため黒ずみや色素沈着などが起きることがあります。
ブラジリアンワックスは一時的な除毛なので一時的な効果しかないこともデメリットです。処理をしてキレイな肌になっても暫くすると新しい毛が生えてくるので再度処理をするので、回数を重ねると肌トラブルを招きやすく内出血を行なう可能性も否めません。
ブラジリアンワックスはサロン以外にも自宅で安くムダ毛処理ができる方法です。特にVIOラインの処理におすすめで、デリケートゾーンはカミソリなどで処理をするよりも安全で効果的に除毛ができる点です。かなり痛みはありますが、自宅でできるので他人にみられることなく、気になる部分の除毛が手軽にできます。